passionsブログ~おにぎり日記  

                     

外房ワラサ①

12月18日、山正丸に行ってきました。まず、チカメキントキが船中20匹近く、ジグで釣れた。その後、ワラサが釣れはじめた。トモ側の友人にヒット!その隣りの友人にヒット!そして、私にヒット、「おにぎりジグプロト」でトリプルヒット!3人ともワラサをキャッチした。その後もポツリポツリワラサが釣れて、船中20匹前後上がった。水深50~70mで底から中層まで幅広く当たった。
CIMG1458-1

外房冬祭り!

CIMG1437-1

12月12日、千葉県大原港の山正丸に乗ってきました。まず勝浦沖のかもし場45mからスタート。すぐに友人の「おにぎりジグプロト130g」にヒット!ヒラマサをキャッチ。スローにジャークしていると底から3しゃくり目で当たったそうである。
CIMG1426-1

沖の鳥山に移動、ナブラが湧いている。サンマが青物に追われて、水面をピョンピョン跳ねて逃げている。しかし、船が近づくとナブラが沈んでしまう。なかなか船の近くでは、ナブラがたたない。しばらくして、やっとキャスティングで届く距離まで青物が近づいてきた。私の「おにぎりペンシルプロト70g」に青物が喰ってきた!リールを巻くとロッドに重みが乗り、すかさず合わせを入れる。ヒット!丸々太ったワラサをキャッチ。
CIMG1429-2

友人の「おにぎりペンシル100gプロト」にもヒット!丸々太ったワラサをキャッチ。
CIMG1442-1

今度は友人がおにぎりジグプロト130g」でマダイをキャッチ。
CIMG1448-1

同船者がジグでダブルヒット!しかし、二人ともにバレてしまう。その後、ジグで数匹のワラサが釣れた。真潮根に移動、しばらくしてサンマの大群が青物に追われ出した。船中、ワラサ祭り!私も「おにぎりペンシルプロト70g」でワラサをキャッチした。午前船終了。
CIMG1440-1

午後は、午前と違い、潮が止まってしまった。しばらくて、誰にもアタリがなかった。ジグで絶好調の友人のロッドが曲がっている。「おにぎりジグプロト130g」でヒラマサをキャッチ!トモでもヒラマサが上がっていた。ダブルヒットだったようだ。
CIMG1453-1

やっとナブラが出始め、船中でワラサが2匹上がった。その後、私の「おにぎりペンシルプロト70g」に出た!乗らない!?また出た、今度は乗った。ドラグがでる。ヒラマサ!?すぐにはずれてしまう。非常に残念である。同船者にヒラマサがヒット!しかし、はずれてしまった。
CIMG1456-1

対馬の春漁丸

CIMG1397-1

11月26~27日、対馬の春漁丸に行ってきた。初日はまず、キャスティングでヒラマサを狙う。トップには出てこないが、ジギングをしていた仲間にヒット!ロッドがグイグイ絞られていて、サイズが良さそうである。7~8kgの良型ヒラマサが上がった。今度はジギングで狙うために水深70m前後のポイントに移動する。すぐに友人がヒット!ワラサをキャッチし、私もすぐに「おにぎりジグプロト230gウメ」でワラサを釣った。船中、ワラサのヒットが多く、たまにヒラマサが混じる程度だった。私には、なかなかヒラマサがヒットしなく、焦りが募る。
CIMG1388-1

今度は、メジマグロ狙いで水中パヤオに移動する。パヤオが水深50m前後にあるので、100m前後沈めて50mジャークしてくる。2~3流しするが、誰にもアタリがない。パヤオの近くまでジャークしてくると何かが当たった!すかさず、合わせを入れるが、動かない!?パヤオに引っかかったようだ。また、ヒラマサをジギングで狙いに行く。
CIMG1404-1

「おにぎりジグプロト150gウメ」をマングローブスタジオ「ブルーアイアス582プロト」を使い、底から5mゆっくりとジャークしているとズドンときた。すかさず、合わせを入れた。ライトタックルなので、丁寧にやり取りをする。ティップが叩かれる、きっとヒラマサであろう。時折ドラグが出され、根に持って行かれやしないか、ヒヤヒヤしながらファイトをする。なんとか魚を怒らせないように騙し騙し浮かせてくる。やっと魚がが水面まで浮いてきた。良型のヒラマサだ!船長のネットに無事入り、やっと笑顔になれた。
CIMG1393-1

今度は「おにぎりジグプロト130gウメ」に変え、先ほどと同じパターンでジャークする。すぐにヒット!先ほどよりも強めのロッド「ブルーアイアス584プロト」に持ち変えていたので、強引に浮かせてみる。ロッドにパワーがあるので、グイグイ浮いてきた。先ほどより一回り小さいヒラマサだったが、うれしい一匹である。
CIMG1399-1

友人に「おにぎりジグプロト150gウメ」を使ってもらう。早めのジャークからスローに変えるとズドンときた!良型ヒラマサを難なくキャッチした。友人も笑顔になった。その後も船中数匹のヒラマサ、最後に赤ヤガラが釣れ、1日目は終了となった。
CIMG1403-1

2日目は、まずトップのキャスティングでヒラマサを狙ってみる。しかし、追ってくることすらなかったので、ジギングのポイントに移動する。昨日と違いアタリすらない状況が続いた。「おにぎりジグプロト150gウメプロト」を糸ふけを作ってガンガンジャークして、やめた途端に軽くなった。すかさず、リールを巻いて重みを確認して合わせを入れる。青物の引きだ。「ブルーアイアス584プロト」で強引に寄せると黄色いラインがきれいなヒラマサが上がってきた。
CIMG1416-1

その後も何も当たらない時間がしばらく続いた。仲間のロッドが大きく弧を描いている。きっとヒラマサであろう。途中で外れてしまった。その後は誰のロッドも曲がることなかった。今回の釣行は、1日目は、けっこう数多く釣れ、2日目は厳しい状況だったが、気の合う仲間と春漁丸の春田船長のおかげでとても楽しい釣行になり、またすぐにでも対馬に行きたいと思った。

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ