passionsブログ~おにぎり日記  

                     

外房釣行記 巴雄介

1月22日千葉県大原港「山正丸」に初釣りに行ってきました。大原沖の水深60~70mでワラサ狙いから釣りを開始。海上の風は強く吹いていて、海の潮の流れが早いので、船がポイントから流れるのが早い。そのため、水深70mだがリールからラインが100mぐらい出てしまいジグを上手く泳がせられなかった。タックルを「スペンサー58M」&「波動スライド180g」にする。このタックルバランスだと良い感じでジグが泳いでいる。底から5シャクリでバイトがあったが、乗せられず3度目の当たりでやっとワラサを釣ることができました。
o0480064013852041824

その後、船中ワラサ~サンパクがたくさんヒットするようになった。私もワラサを一匹追加した。深場で潮が流れていて、魚が良く引き、なかなかあがってこなく、引きを楽しめました。

最後に根周りにヒラマサ狙いに移動。初めの流しで、石原さんにヒット!「おにぎりジグ波動スライド」でナイスなヒラマサのキャッチ。気合いの一匹!で流石でした。
o0480048013851364687

そして最後の流し、「ホーク68ML」で波動「スライド150g」を潮の流れに合わせてゆっくりと丁寧にシャクっていると、中層付近でジグの重みが消えた。すかさず巻き合わせるとヒット!ヒラマサを釣ることができました
o0480064013851364700

初釣りでヒラマサを釣ったのは初めてだったので、うれし過ぎました。やはり釣りは釣れると楽しいですね。今年も諦めないで頑張って、楽しく釣りしようと思います。

お客様釣果報告

P1220003

小笠原諸島の母島在住の大河内さんからのスペンサー52Hでの釣果報告です。ありがとうございます。
この時期は海が荒れて いてなかなか沖にいけません。今回は母島の南東、島廻りの磯ぎわ水深40mでジギングしました。こんな浅い水深でヘビーロッドでしゃくってもジグが暴れて釣りにならないのでは?と思ったが、ティップがいい感じにジグを泳がせてくれる。柔らかい?と思いきや、いざ魚が掛かるとベリーが魚の動きに追随し、バットが魚をどんどん浮かせてくれる。浅場のヒレナガは、水深に合わせてライトロッドを使うと止めきれず、
魚に合わせてヘビーロッドを使うと喰ってくれないことが多かったが、そんなストレスを感じず、気持ちよく釣りができました。次は深場での釣果報告をしたいです。

浅場でのヒレナガカンパチは相当引くので、楽しそうですね!
またよろしくお願いします。

1月18日新勝丸

千葉県勝浦市川津港の新勝丸に行ってきました。水深40m前後の根回りからスタート。しばらくアタリがなく、潮が動かなく、渋い状況が続いた。同船者がヒット!惜しくもばれてしまう。それを見ていたので、私にもチャンスが来るかもと丁寧にジグを泳がす。波動スライド130gを一掻き一掻きを丁寧に泳がしていると、底から5ジャーク目にジグの重みが消えた。巻いて合してみると、やっぱり魚だ!ワラサ!?すんなり上がってくる、イナダ?予想外のカンパチでした。
o0480064113848146323[1]

その後も渋く、船中アタリがなく、午前の終わり頃に中層でヒット!途中軽くなり、外れた?上に泳いできたみたいだ。残りもう少しでばれてしまう。アシストフックの根付け糸が切れてしまった。きっとサワラだろう。午後船も乗船したが、ノーバイトで終了。今日は潮が流れなかったので、厳しかった。数日後は潮が流れて、ワラサ、ヒラマサが釣れていたので、まだまだタイミングがあえば釣れそうですね!

ロッド パッションズ スペンサーM
リール シマノ ステラSW8000P
ジグ パッションズ 波動スライド130g


カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ