12月10日、千葉県大原港の山正丸、午後船から乗ってきました。船中ヒラマサが3匹、サンパク2匹、カンパチ2匹、アカヤガラ1匹などの釣果がありました。私はアタリが一度だけありましたが、ヒットはなく、ノーフィッシュでした。明日こそ釣れると良いなぁ!

11日午前船は、水深40m前後のポイントからスタート。この日もなかなか当たらず、苦戦。底付近で当たったが、ヒットせず。その後、船中一匹目のヒラマサがあがった。魚はいる!あとは食わせるだけ、いろいろ考え、きっちり集中して、ジグを丁寧に泳がせる。反応は底付近、きっと活性は低いから、長い距離追ってはこないだろう。底付近をねっちり誘う。すると、コツコツと当った!大きく合わせ、乗った。ホーク68MLがきれいに曲がった。思わず、うれしさのあまり、声に出てしまった。丁寧、ゆっくり慎重にやり取りをする。水面にヒラマサが浮いてきた。無事に船長のネットに入った。

昨日は、タックルをうまく状況に合わせることができなかった。今日は昨日のことを生かして、タックルをホーク68MLにチェンジした。このロッドは潮がないときに、ジグをきれいに泳がすことができる。ヒットしてからも良く曲がり、曲がれば曲がるほど、トルクが出てくるのでやり取りもしやすく、バレにくいロッド。渋い状況にこそ、ホーク68MLは真価を発揮するだろう。

o0480064113819438957[1]


ロッド パションズホーク68ML
リール シマノ ステラSW8000H
ルアー 波動スライド130g