ホーク70XH ¥75,000

•7フィート      •PE6~8号   •ルアー60~120g   •ドラグ6~12kg  •対象魚 モンスターマグロ

アメリカのノースカロライナーで100kgオーバーの大西洋クロマグロを釣るために開発。私の身長は158cmで小さく、力もけして強い方 ではない。普通の人が普通に100kgオーバーのマグロを単独ファイトでキャッチできるようなロッドを目指した。ホーク70XHは、きれい に曲がり、効率良く復元し、曲がれば曲げるほどにパワーが出て、タメが効き、曲がる支点を限りなく手前にした。実際にノースカロライナ で約130kgの大西洋クロマグロを1時間でキャッチした。この時のドラグ値は初期設定で10kg、最終的にはドラグ8kg。ドラグをかけ ればかけるほど、魚は早く上がるが、アングラー側がもたない。比較的低いドラグ値でロッドを曲げ続け、持久力戦でキャッチするコンセ プトである。ホーク70XHなら高負荷でないドラグ値でもロッドを曲げ続けていれば、魚へ少しずつ、確実にプレシャーをかけられる。


DSC_0531 - コピー

DSC_0538 - コピー (2)


ホーク68XXH ¥75,000

•6フィート8インチ  •PE8~12号  •ルアー100~200g   •ドラグ8~16kg  •対象魚 モンスターマグロ

ホーク70XHのパワーアップバージョンだが、基本コンセプトは同じで、ロッドを曲げて獲る。ホーク68XXHもきれいに曲がり、 効率良く復元し、曲がれば曲げるほどにパワーが出て、タメが効き、曲がる支点を限りなく手前にもってきた。パワーファイト用で ドラグ値をかけられ、私の極限の力を出しきって、ぎりぎりずっと持っち堪えるパワーに設定した。実際に青森の小泊で クロマグロ205kgを1時間15分でキャッチしたロッドである。曲げ切った時のパワーは半端じゃなく、魚に相当なプレッシャーを かけられる。
20160815_193114-2-e1479148497620[1]


P8153387-e1479148350951[1]


ホーク70XH、68XXHともにレングスは短いが、長さの割には飛距離が出せるので、使いやすい。これから始まる8~10月の青森のモンスターマグロ用におすすめです。