OI000044

ケータ列島遠征二日目は、早朝から開始。今日こそは10kgオーバーのカンパチを釣るぞ。すぐ近くのポイントから開始。小谷さんがまずファーストヒット!ツチホゼリをかっぱ巻き270gでキャッチ!
OI000027

その後は、小型のカンパチがポツポツとヒット!
OI000140 (1)

小谷さんはヒラマサ、私はカンパチをキャッチ!
received_1784042661692849

水深70m前後のポイントをかっぱ巻き270gをプロト5フィートのベイトモデルで高速で気分よくワンピッチワンジャークしていると、底から30m以上でズッドンときた!カウンターでフッキングが決まり、かなりの重量感が伝わる。大きいと叫んでしまう。ロッドがフルベントして、ドラグが勢いよく出て行く。かなり上で食わせたので獲れるかもしれないと思っていると、無常にもラインテンションが抜ける、ラインブレイクである。膝から崩れ落ちた。待望の大型のヒットだったのに、残念すぎる。未熟な自分に落ち込む。
OI000035

気を取り直して、また頑張る。すぐにまた良さそうなサイズが「かっぱ巻き270g」でヒット!やられた魚と比べると、重量感がない。良型のカンパチがあがってきた。
OI000135

船上で計測すると12kgあった。立派な10kgオーバーカンパチだったが、大型にやられた後だっただけに複雑な感情だった。この後も淡々にジャークし続けた。水深80m前後のポイントで底から20m付近でプロト400gジグでヒット!初めはプロトホーク50HHBを曲げて、耐えては少し浮かせてを繰り返し、10m以上浮かせてからドラグが出て行き、大きそうである。その後は一進一退の攻防が続くが、初めに10mぐらい浮かせていたので、底からの距離が30m以上あったので落ち着いてファイトできた。魚がへばって浮き始めてからは、テンションが抜けないように丁寧でやさしいファイトする。無事に水面で浮いてきた。やはりデカイ!うれしい一匹になった。
OI000148

17kgのカンパチだった。このサイズを釣りたくて、24時間かけて通っているので、満足の一匹である。

今日の小谷さんは絶好調でした。最後にかっぱ巻き270gでヒット!大きそうである。無事に12kgのカンパチがあがってきた。おめでとうございます!その後、父島に戻った。
OI000078 (3)