宮古島の栄進丸でパヤオのキハダ釣りに行ってきました。かなり久しぶりのパヤオ釣りでした。
1558340915929

20kg前後のキハダがジグで釣れました。
1558490362861

ジグは130gから270gまで使用しました。ジグの選択も重要ですが、ロッドの選択もそれ以上に大切でした。今回は良く曲がり、良くジグを飛ばしてくれるようなロッドが良かったです。リールは大型のハイギアーが合います。当たる棚は水深80mぐらいから120m前後が多く、ロングジャークが良かったです。状況によってスピードを変えると良く。早く引いてもジグが泳ぐなら、早い方が良く、早く引くと抜けてしまうときは、遅くした方が良かったですね。
DSCPDC_0000_BURST20190520121509358

潮がないときは180gが使いやすく、風が強かったり、食いが良いときは270gが効率が良かったです。今回は2日間釣りをしたんですが、一日頑張って、ジャークしていると時合がやってきて、ヒットしました。それまでは全くアタリがないのに、時合がやってくるとヒットする。潮の変わり目だったり、風の変化がある時がチャンスなのかもしれませんね。
DSC_0922

ガンガンロングジャークして、ズッドンとくるので楽しいですよ!
DSC_0929

良く引くので、楽しめますよ!パヤオのキハダ釣りオススメです。トップにも状況が合えば、出るので、キャスティングでも狙えます。両方持っていくのがベスト!
DSC_0936

メインタックル
ロッド パッションズ ホーク58M、62M、58MH、56MHすべてプロトタイプ
リール シマノSW18000H
PE4号、リーダーフロロ20号
ジグ 波動スライド130.150.180g、シャープナー180g、かっぱ巻き270g