OI000387

小笠原諸島父島に行ってきました。ドキドキ、ワクワクする海域でカンパチの10kgオーバーが狙える。船はいつもお世話になっている恵丸。初日は昼から出船し、父島周りの水深50~130m前後でジギングをした。とりあえず全員が本命のカンパチをキャッチ!明日からがメインである。

ハートロック
OI000407

ジョンビーチ
OI000441


OI000410

二日目は父島の北側にあるケイタ列島に向かった。船泊まりで一泊二日の釣行である。ケイタ列島のポイントは比較的浅く、50~100m前後が多い。到着して、小型のカンパチがポツポツ釣れていた。
OI000591

水深60m前後のポイントでかっぱ巻き270gが着底したと思ったら、ヒット!フォールで食ってきた。根魚?リールで13kgに設定したドラグが出て行く、大型のカンパチかなぁ!?止まったところでロッドを曲げて魚の顔をこちらに向かせ、少し寄せるが、また走り出した。けっこうデカそうである。また少し寄せるが、その後はラインが出っぱなしなり、なんだろう?かなりデカイ!スピードは速くはないが、トルクがやばい。ホーク50XHが曲がりぱなしで、常にロッドに加重がかかり、きつい。
OI000060

途中、まったく動かなくなり、根掛りと勘違いするほど重かったが、すぐにちゃんと動いてくれた。10分ぐらい耐えていると、やっと浮かせることができ、20mぐらいラインを回収できた。勝負あったかなぁと思ったが、また走り出した。ロッドが再び曲がりっぱなしになり、辛いが耐えるしかない。カンパチではなさそうである。サメだったら、やだなぁと思いファイトしていた。
OI000077

やっと、とてつもなく大きな円を描きながら、浮きだした。船長がイソマグロだろうって言っていた。ついに姿が見えた。透明度が高く、まだ距離があるが良く見える。巨大なイソマグロだ!まだ抵抗しているので、ゆっくり慎重に浮かせてくる。大きい円を描きながら泳いでいるので、船下に入り、糸が擦れるのを気を付けて浮かせる。やっと水面まで浮いてきた。ファイトタイムは20分前後だろう。ギャフをかけ、大きすぎるので、滑車で船に上げた。デカイ!太い、長い!
OI000328 (3)

実寸で全長188cmだった。重さは船長の推定で80kg。一生に一度しかないであろうサイズ、忘れられない思い出がまた一つ増えた。

OI000263

タックル
ホーク50XHにステラSW20000P、PE6号フロロ30号、かっぱ巻き270g
OI000116

あくまでも本命はカンパチ、でも素直にうれしかった。
次はカンパチの10kgオーバーを狙う。
まずは松村さんがホーク52HB、オシアジガー4000H、プロト320gでヒット!
OI000421

10kgオーバーのカンパチをキャッチ!
OI000436

続いて、矢花さんも10kgオーバーをキャッチ!ホーク50XHにプロト320g。
OI000458

佐藤さんも10kgオーバーをキャッチ!ホーク52H、プロト320g
OI000533 (2)

松村さんはサイズアップ!ホーク52HB、オシアジガー4000H、プロト320g。
OI000486

私だけが取り残され、ヒットするが8kg止まり。
大きなカッポレをホーク52Hにステラ20000P、かっぱ巻き270gでキャッチ!
OI000472

ホーク50XHにヒット!
OI000488

プロト320gでキハダ。マグロに好かれた一日でした。明日に期待。
OI000578