この度パッションズテスターをさせて頂くことになりました宮本です。キャスティングに勤務しながらオフショアをメインに釣行しています。パッションズ製品の使用感、釣りの楽しさなどを皆様に伝えられるよう頑張ります。

今回は一泊二日で五島列島のヒラマサキャスティング、長崎県のステイタスにお世話になりました。初日、魚は多くボイルが散見されますが、ウネリがないのとベイトが小さいので見切られ、ヒットに持ち込むことは出来ませんでした。

二日目、初日の反省を踏まえ、ロッドとラインは落とさずにルアーサイズだけを小さくした。スペンサーシリーズのロッドは軽く飛距離が良く出るのでライン強度を保ちながら、小さなベイトに対応するセッティングが組みやすい。ベタ凪でしたが、なんとか一本釣れてくれました。
1610933959808

おにぎりペンシル200のフロントアイに2gの錘をぶら下げ潜り過ぎず水面に波紋を残すようにアクション調節しました。ベイトが小さい時は細かい波紋を水面に出せると反応が良い気がします。ロッドはスペンサー80XH、首振りの割に魚が小さい?と間違うほどのトルクで10キロ前後のヒラマサが難なくあがってきた。この魚を最後に納竿になった。魚は多い冬の五島灘、また機会を見てチャレンジします。